2007年01月11日

6国目・フレッドバーン攻略

少し間が空きましたが、ホルノス政府軍の攻略です。

武将
リューハイン、チコル、バンバン

イベント
特になし

真のエンディング条件
チコル、バンバンが仲間にいる

攻撃面では武力8のリューハイン、内政面では知力8のチコルがいる上に、国力は40国の中でもベスト3に入る100。普通なら、楽勝で攻略できるのですが・・・
残念ながら、隣接国が問題です。カーシャとネウガードの2国。
しかも、ネウガードが大陸側を塞いでいるので魔王軍を倒さないと攻略ができません。
とりあえず東のカーシャを落とし、国力を上げながらチャンスを待つ、ということしかできません。
魔王軍も無敵の軍勢ではないので、それなりの戦力と戦うと負けることもあります。その瞬間がチャンスです。
真のエンディング条件は初期武将をそのまま残しておけばOKです。
とにかく魔王軍を倒すことが出来れば一気に攻略は進むでしょう。
posted by T.M.operaO at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛しき邪悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

強敵になる国

大体強敵になってくる国というのは決まってくるものです。
というわけで挙げてみましょう。

ネウガード
最初からダントツの180という国力に加え、ジャドウが激情+の性格なので、
必ず1回目の戦闘で国を落とします。
大抵のプレイでは最後の強敵になる国でしょう。
早めに潰しておくことをお勧めします。

シリニーグ
優秀武将のグリーザがいるので南西部では一番強くなる可能性が高い国です。
戦う時は1000の兵を連れてイプシロンがやってきたりするので滅茶苦茶厄介です。

エイクス
シリニーグと並ぶ南西の強国。高確率でどちらかが大陸南西部を制圧します。
ただ武将の駒はあまり揃っていないのでシリニーグよりは安心できたりします。

ムロマチ
シンバの性格が温厚なので中々攻め込みませんが、武将が優秀なので早い時期に国を落とすと手がつけられなくなります。
ヒロを説得して兵力を減らした瞬間に攻め込むのがベターでしょう。

ロギオン
東ではトップの国力120を持ち、しかも1ターン目でまずボローニャを落としてきます。
ただ、最初から6人の武将がいるので兵力が分散しやすいのが弱点。
しかもザーフラク以外は雑魚なので案外潰しやすいかも。

プリエスタ
周囲に強い国を持たないために、非常に大きくなりやすいです。
戦う時は君主のアゼレアがとにかく厄介。必殺技が強いです。
武将が5人と多いので、国力が少ない序盤のうちに潰しにかかるのが吉。

メイマイ
国力100に、ティナ、ラトという強力な武将を持つ強国です。
もし南西部にうまく展開していった場合大陸の東を制圧するかもしれません。
本拠地であるメイマイの防壁を上げないことが多いのでそこから切り崩しましょう。

ガウガブル
武将1人という特殊な条件のため中々勢力を伸ばせませんが、
国力が200を越える状態で国を滅ぼし、武将を加えると強国になる可能性が高いでしょう。
相手は最強武将ウェイブなので、うまく同盟で酷使し弱らせたいところです。

と、これらの8国が通常プレイしていたら大きくなるはずです。
他に義軍イプシロイアや黒騎兵ゴーラも大きくなる可能性がありますが、
さほどの脅威にならないので割愛します。

結局のところ、最初の戦闘で国をうまく落とした国が残っていくんですけどね。
1回、ノーリュ独立軍がプリエスタを攻め落としたり、騎兵トゥイングーがロギオンを攻め落としたりして面白いことになったことがありました。
100%相手になる国が同じわけではありませんのでその辺も留意していてください。
posted by T.M.operaO at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛しき邪悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

5国目・ツェンバー攻略

はい、次は暗黒不死団の攻略です。

武将
メイミー、グラウス、ドファン

イベント
特になし

真のエンディング条件
グラウス、ドファン、バイアード13世、ヒロが仲間にいる

魅力の高いメイミー、全体的に優秀なグラウスに加え、これまで騎士団ローザの君主だった、魅力10のドファンという強力なメンバーが揃っています。
探索、説得、内政にと、敵に回した時はメイミーの温厚さもあって目立ちませんが密かな強国です。
基本的にはグラウスに兵を集めれば有利に戦闘を進めることができるでしょう。
最初に攻め込めるのはガッツォかマリアンルージュ。
マリアンルージュは武将が弱いのですが防壁が高いので、ガッツォにまず攻め込みましょう。南側には強国がひしめいていますので、できれば東に勢力を伸ばしていきたいところです。
真のエンディング条件は初期武将2人に加えて、魔王軍のバイアード13世、1003年以降ムロマチに加わるヒロを入れておかなければなりません。
バイアード13世は、魔王軍自体が強いため、引き抜くことになるでしょう。
ヒロはムロマチが滅びると厄介なことになるので、シンバくんの活躍に期待しましょう。
posted by T.M.operaO at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛しき邪悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

4国目・エイクス攻略

4国目は、某「エ○ァ」のパクリと評判だった(らしい)ドウム戦闘国家です。

武将
トゥエンティー、サーティーン

イベント
1004年にチクが加入

真のエンディング条件
ガイザンが仲間にいない

過去2作はガイザンが君主を務めていましたが、冒頭で零号、壱号、弐号とともにエイクスを脱出してしまい、人造人間20機目のトゥエンティーと、13機目のサーティーンがこの国を支配することになります。
さてトゥエンティーですが、「烈衝連衡弾」「天魔爆雷」「瞬殺螺旋光波」と超強力な技に加えて高い武力を持ち、かなり頼れる存在です。
サーティーンも武力は高いですが知力が低いのでやはり使うならトゥエンティーでしょう。
ただし2人とも兵種がドウム兵であるのに加え、外交や魅力が低いので、
序盤は苦戦を強いられるかもしれません。ここも早めに城攻め用の武将が欲しいところです。
隣接するのはシリニーグ、フリージィ、フェリアスの3国。
やはりここも無名兵団と同じくフリージィを先に攻め取るべきでしょうね。
そこからはフェリアスから大陸中央部に展開するのがいいと思います。
真のエンディング条件はガイザンがいないこと。
見つけても雇用しなければ(またはクリア直前に解雇すれば)いいだけの話ですのであまり問題にはならないでしょう。
posted by T.M.operaO at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛しき邪悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

3国目・パウラス・ヌイ攻略

3国目は冥界軍先発隊の攻略です。

武将
ブレイク、ギガス、カミシア

イベント
特になし

真のエンディング条件
ウェイブが仲間になっている

君主のブレイクは武力10、そして直接攻撃ができる最強武将の一角。
それに加えて専用技を持つギガス、魅力の高いカミシアとかなり強力布陣です。
不安は序盤国力が低い上、近くにフラウスター兵団がいることでしょうか。
とにかく野獣軍ゴムロアか騎兵トゥイングー辺りを倒して早く国力を確保したいところです。
基本的に序盤に国力を上げることができさえすれば40国制覇は割と余裕でできるでしょう。
この国の難しいところは真のエンディング条件。
なぜなら、愛しき邪悪では「強い武将」または「真のエンディングに関係する武将」が在野になると非常に見つかりにくく補正されるようになっているからです。
つまりこの両方を満たすウェイブの見つかりにくいことといったら・・・
さらに無名兵団を自分以外が滅ぼしてくれないといけませんしね・・・
俺はクリアまで120年かかりました。とにかくウェイブさえ見つかればラスボスのムゲンなぞ赤子の手をひねるごとくだと思います。
posted by T.M.operaO at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛しき邪悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

2国目・ガウガブル攻略

ムロマチを終えると新たに3つの国でプレイできるようになります。
今回はそのうちの1つ、無名兵団の攻略です。

武将
ウェイブ

イベント
1005年頭アルが加入

真のエンディング条件
ヒロがいる

さて、この国は武将はウェイブ1人ですが、このウェイブがやたら強いのです。
「スペクトラルタワー2」においてタワーを制覇しただけあって武力10・知力10に加え「天魔最終」という最強技、「直接攻撃」もできるという至れり尽くせりさです。
ただし、兵種がナイトなので城を攻めるのは苦労するでしょう。
早めに村人かニンジャでも仲間にしてください。
周辺国はシリニーグ、フリージィ、オーグルです。
明らかにフリージィのネコ軍団が弱いのでまずそこを落としましょう。
ここでネコ(フーヤが最良)を仲間にするとすぐニンジャにできるのでお得です。
その後はオーグルから東方向に進行していけばいいと思います。
途中で入ってくるアルは武力が低い&兵種が村人なので城攻めに使いましょう。
真のエンディング条件はヒロ(ちなみに、タワーを一緒に登ったことになっています。実際2に登場するモンスター・死神が彼女です)を仲間にしていること。
この国に関してはムロマチが1003年の最初の外交まで滅びないのを祈りましょう。
posted by T.M.operaO at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛しき邪悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

愛しき邪悪小ネタ集その2

・1回の攻城戦で破れる城壁値は13が限度
兵種を村人にしてどれだけ士気を上げても、14以上の城壁は1回では破れません。
なので最高の城壁値30に到達していた場合には3度攻め込まなければ攻め取れないことになります。

・攻城戦には武力の低い武将を持って来るほうが良い
基本的には城攻めの攻撃力は兵種に依存します。
そして、3つある城壁を破った時の被害は武力が低い方が低いのです。
ということは兵種を村人かニンジャにした城攻め専用武将を用意するのも1つの手でしょうね。

・最強の援軍・ガンハート
攻略本にも載っていないと評判の謎の武将・ガンハート。
どうやら1度以上クリアすると次回プレイ以降援軍として登場するらしいです。
僕もオーグルで攻略中に一度だけ、来てもらったことがあります。
兵数は1000で、兵種はゴブリン。頼りになりますよー。
なお、武将が5人戦場に出ている状態だと出現しないらしいのでご注意を。

・武将の寿命はどれくらい?
と疑問に思われる方も多いと思います。
ちなみに最短はミュラの1年(イベントで死んじゃうので仕方がありません)です。
でも、他の武将はどんなに短くても80年くらいは死にません。
なので例えば真のエンディング条件に必要な武将を探すのも結構ノンビリとできると思います。
僕はウェイブを探し当てるのに120年くらいかかりましたけどね(苦笑

・同盟の成功確率
これは完全に経験則ですが、「外交の値に加え、自国の国力が高いほど成功しやすい」ようです。
実際、国力が1000を超える頃になると滅多に同盟は失敗しないと思います。
どこか1国を集中して潰したいとかそんな場合は迷わず同盟を。
posted by T.M.operaO at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛しき邪悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

1国目・ムロマチ攻略

というわけで俺がプレーした国をレビュー的に攻略していきます。
1国目はオープニング後必ず選ばねばならないムロマチです。

武将
シンバ、ソルティ、新山

イベント
1003年頭にヒロが加入
1004年頭に新山が反乱を起こし出奔
1005年頭に大蛇丸、不如帰が加入
38カ国を制圧するとソルティが反乱を起こす

真のエンディング条件
ソルティ、ヒロ、大蛇丸、不如帰がメンバーにいる

武力が高いシンバと知力が高いソルティというバランスの取れた2人がいるので初心者には最適の国かと思います。
この2人はともに回復技を持っているのでそれをうまく使って兵を減らさない戦いを心がけましょう。
最初に攻め込めるのはイズルヒ、ボローニャです。
どちらかというとイズルヒの方が攻めやすいのですが、少し無理してボローニャを先に攻めた方がいいかな、と思います。
というのもボローニャは最初の戦闘でフラウスター兵団に滅ぼされてしまう可能性が高いからです。ここでフラウスター兵団が強くなると後々大陸に出るのに苦労するので先に出てしまおう、ということです。
1003年以降は豊富にイベントが起こります。
ヒロ、大蛇丸、不如帰という強力武将の加入や新山の反乱など。
最も新山は戦闘拒否してくるので早めに解雇してしまってもいいかも。
とにもかくにも新しく入ってくる武将を解雇したりしなければ簡単にラスボスのムゲンにたどり着くことができるでしょう。
ムゲン自体も1体での登場なのでさほど苦労はしないと思います。
posted by T.M.operaO at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛しき邪悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛しき邪悪 小ネタ集

とりあえず、俺がプレイした上で思ったことを書き連ねます。

・武力2・知力2の武将は戦闘に出してはいけない
武力2の武将は攻撃陣形が使えないので直接対決でボコられます。
知力2の武将は対魔陣形が使えないので必殺技でボコられます。
これらの武将を使うにはアイテムで強化するしかありません。

・兵種はニンジャ1:ひよこ虫3:その他1が理想
まず、兵種の中で使えるのはエンジェル、デビル、ひよこ虫、ニンジャという話がよく出ます。
なぜひよこ虫を推すかというと、「火属性以外の全ての必殺技を無効化できる」という点に尽きます。
これによって強烈な必殺技を無効化しつつ攻撃陣形で戦う、という芸当が可能になります。
ただ、戦闘能力が低いのが困りもの。なので他の兵種も用意しておくことをお勧めします。
ニンジャは攻城戦要員に必ず1人は用意しておきましょう。

・始まってまずすること
1月・・・兵を編成します。この時エース級の武将1人に兵を集めるのがミソです。なぜなら兵を分散させるより、1人の武将が長時間戦う方が必殺技を使えて効率がいいから。
あとは、レート1.0を越える資産は売って自国資産に替えてしまいましょう。
2月・・・一番魅力の高い武将で探索。ここは運が絡みますが。
それと先発に5人いるよりは4人いた方がお得です。多分。
3月・・・まずやることは同盟でしょう。
黒騎兵ゴーラ、無名兵団、冥府兵団のどれかと同盟することを勧めます。
理由はこれらの国は武将が君主1人のみなので、多くの兵を連れてきてくれるからです。
4月・・・とにかく投資!防壁を上げるなんてもってのほかです。
序盤に一番必要なのは兵力ですのでまずは国力100を目指しましょう。
5月・・・同盟に成功していなければ同盟を、していれば説得です。
誰を説得するかというと、これは「サスティ」が最優先です。
武力8、兵種がニンジャなのに加えて忠誠2というまさに説得のためにある人材。
彼の説得に成功したらゴルベリアスやバイアード13世にオファーをかけてみるのもいいでしょう。
6月・・・さて戦闘です。よほど強い国でなければ戦闘後弱った国に攻め込むのが定石です。
と言っても中々そんな状況はないので援軍に期待しましょう。
援軍と力をあわせれば何とかなるでしょう。ここで1つ国を取ると断然楽になります。
もし取れなかった場合でも、近くに魔王軍でもいない限り焦ることはないでしょう。じっくり待って取れる国を取っていきましょう。

最初の半年はこんな感じですかね。

・1003年までムロマチを生かしておく
これをすると「ヒロ」がムロマチ軍に加わります。
これまでのシリーズでは君主だったのですが、今回は説得可能。
全能力が高い上に忠誠が2。説得しない手はありませんね。
ただ、問題なのはムロマチのシンバ君は温厚なので中々他国に攻め込みません。
もし他国に滅ぼされてしまったら運がないとあきらめましょう。
posted by T.M.operaO at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛しき邪悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。