2006年12月28日

4国目・エイクス攻略

4国目は、某「エ○ァ」のパクリと評判だった(らしい)ドウム戦闘国家です。

武将
トゥエンティー、サーティーン

イベント
1004年にチクが加入

真のエンディング条件
ガイザンが仲間にいない

過去2作はガイザンが君主を務めていましたが、冒頭で零号、壱号、弐号とともにエイクスを脱出してしまい、人造人間20機目のトゥエンティーと、13機目のサーティーンがこの国を支配することになります。
さてトゥエンティーですが、「烈衝連衡弾」「天魔爆雷」「瞬殺螺旋光波」と超強力な技に加えて高い武力を持ち、かなり頼れる存在です。
サーティーンも武力は高いですが知力が低いのでやはり使うならトゥエンティーでしょう。
ただし2人とも兵種がドウム兵であるのに加え、外交や魅力が低いので、
序盤は苦戦を強いられるかもしれません。ここも早めに城攻め用の武将が欲しいところです。
隣接するのはシリニーグ、フリージィ、フェリアスの3国。
やはりここも無名兵団と同じくフリージィを先に攻め取るべきでしょうね。
そこからはフェリアスから大陸中央部に展開するのがいいと思います。
真のエンディング条件はガイザンがいないこと。
見つけても雇用しなければ(またはクリア直前に解雇すれば)いいだけの話ですのであまり問題にはならないでしょう。
posted by T.M.operaO at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛しき邪悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。